« ハチの子を食する その2 | トップページ | 那須岳に登ってきたが・・・ »

トコロテンが消えた日

 ダイエットブームとそれらを取り上げるテレビ番組のおかげで、トコロテンの品薄状態が続いている。
 うちのかみさんも乗り遅れまいとトコロテンを求めて探し回るのだが、たいがい売り切れで、なかなかは手に入らないらしい。
 今日も、あるスーパーでは売り切れだったらしく、たまたま別のスーパーに出かけた私に「トコロテンをゲットせよ」との特命が下った。

 日ごろ、トコロテンなど気にも止めてないので、すぐには売り場が思い当たらない。おそらく豆腐やらコンニャクの類と一緒だろうと思うのだが、いっこうに見あたらない。日配品の棚を端から端まで探し、ようやくわずかなスペースを発見した。

 幅数十センチのそのスペースにはまったく商品がなく、申し訳なさそうに張り紙がしてあった。
 「本日、トコロテンの入荷はありません」

 売り切れならまだわかるが、入荷がないとは・・・ 世の中からトコロテンが消えてしまったってことか?

 テレビで取り上げられると、一時的にスーパーからその商品が消えることは良く聞くが、これほど長期にわたって品薄が続くのは記憶にない。
 もともと流通量が少ない商品ではあるが、その分「売れない」商品のはずである。流通にまで影響を与えてしまうとは、あらためてメディアの影響力にとそれに踊らされる人々の多さに驚いてしまう。

 まか不思議・・・

|

« ハチの子を食する その2 | トップページ | 那須岳に登ってきたが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ところてんと寒天は大変なことになってますね
もともと大量生産も大量需要もなかった商品ですからメーカーはてんてこ舞いだと話してました

COQ10もいまだに入荷待ちが続いてますね

投稿: 玉井人 | 2005年7月 2日 (土) 01:42

 寒天といえば、昔は乾物屋や食料品店で半分ほこりをかぶった状態で売っていて、めったに買わないけどいつでも手に入る存在だったように記憶しています(←棒寒天)。

 ところで、トコロテンって、漢字で書いてもひらがなで書いても読みづらいと思いませんか?

 ところで、ところてんって・・・

 だから、あえてカタカナで書いたのですが普通はカタカナ表記はしないようですね。辞書にもないし、ワープロでも出てこない。

投稿: ○な | 2005年7月 2日 (土) 05:53

心太・・・・ほんとに何でこういう文字になったのか?

語源辞典でも<心>の説明はなんとなくついてみえるが<太>の意味がわからないようですね

投稿: 玉井人 | 2005年7月 4日 (月) 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トコロテンが消えた日:

« ハチの子を食する その2 | トップページ | 那須岳に登ってきたが・・・ »