« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

二ッ箭山の送電鉄塔

Img_32551

 二ッ箭山山域を通る送電鉄塔の管理道を全て踏破しました。(→二ッ箭山の送電鉄塔@進化しないおぢちゃん

 二ッ箭山山域には、広野火力発電所から新いわき開閉所を経て首都圏へ向かう、500KVの超高圧送電線(広野火力線)が通っていますが、送電線の鉄塔には管理道が整備されており、おかげで二ッ箭山山域の登山道も非常に歩きやすくバリエーションルートが豊富です。
 通常、二ッ箭山の登山道は、国道399号の駐車場(いわき市小川町上小川字根本)から入り、沢を通って〆張場から尾根筋に出て男体山・女体山間のくさり場を登るルートか、月山新道を登り、月山を経て男体山・女体山へ向かうルートが一般的だと思います。
 そのほか、屹兎屋山からの縦走コースや茱萸平(ぐみだいら)から女体山に直登するルートがあり、これらのコースは送電鉄塔の管理道も兼ねています。
 三森山・猫鳴山縦走路から国道399号まで15基の送電鉄塔が建っていますが、これらの管理道全てを踏破し、大部分の登山ルートを確認することができました。ルートマップ(2万5千分の1図および1万分の1図)は作成済みですが、、国土地理院と福島県の複製承認を得ていないのでまだ未公開ですが、近々申請の予定です。
 四季折々、木々と雲にとけ込む鉄塔の姿に魅せられて、ふだん人の歩くことの少ない管理道を歩いているだけなのですが、世の中には送電鉄塔にのめり込んでいる方のサイトもあります。 (→送電鉄塔見聞録)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »